<< 大声で歌う | main | 骨盤調整 >>

本棚の中から

ずいぶん昔に読んだ遺伝子工学の村上和雄先生の本。

久々に本棚から出してながめてみました。

「アホは神の望み」より。

素直で正直、器が大きなアホであれ!

笑うとか、楽しいといったポジティブ精神作用が

生命力や免疫力に関係する遺伝子をON(活性化)し、

生命力や免疫力にマイナス作用をもたらす遺伝子をOFFにする。

自分次第で遺伝子のスイッチさえ、入れかえることができる。

ちなみに遺伝子は全体の2%しか使えていないそうです。

残りの98%がOFFの状態のままだなんてもったいないですよね。

 

もう一冊、、大自然のみえざる力「サムシンググレート」も村上先生の本。

人間を含め、万物すべて大いなる自然の一部であり、

目に見えない巨いなる何かによって生かされている。

宇宙の秩序にそって、助け合い、ゆずり合い、つつしむ心を持つことの大切さ。

マクロビオティックや、ヨガの哲学と重なりますね。

科学者でありながら、目に見えない物を大切にする村上先生。

ステキだなあと思います。

中身はすっかり忘れてしまっていてうまく内容を伝えることができませんが・・

もう一度しっかり読み直してみようと思いました。

 

子供達も夏休みになって、ラジオ体操で一日が始まっています。

マツリも芳賀先生のチェアが始まりました。

今週もしっかり身体動かしていきましょう〜(^^)/

 

                                  うりた

| - | 09:53 | comments(0) | - |
Comment










02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--